尼崎市武庫之荘の歯科医院なら 南林歯科クリニック
診察予約・お問い合わせ TEL:06-6433-7248

セラミック治療

セラミック治療とは・・・?

歯科用セラミックは、その長所として生体親和性・審美性・耐摩耗性・耐腐食性(錆びにくい)の点において金属やレジンよりも優れていますが、最大の短所として脆さがあり、機械的衝撃で割れやすい欠点があります。

そのため、セラミックを歯科治療に用いる場合は割れにくいように1.5mm以上の厚みと幅を確保できるように歯を削る必要がある反面、天然歯によく似た色調と透明感を得ることができます。

《セラミックの長所》
■ 見た目が美しい
■ 変色しない
■ 虫歯になりにくい
■ 金属アレルギーでも使用できる

《セラミックの短所》
■ 割れやすい
■ 歯を削る量が多い
■ 自費治療のため費用の負担が大きい

セラミック治療の種類

(1)ハイブリットセラミック

ハイブリッドセラミックは、レジンにセラミックの粉を混ぜて作られており、セラミックの利点にレジンの利点である柔らかさが組み合わされています。プラスチックの欠点を極力カバーしてはいるものの、「つやがなくなる」、「プラークが付きやすい」などのデメリットがあります。
費用が安いので経済的なところがうれしいポイントです。

(2)メタルボンド

内側が金属で、外側がセラミックの構造になっており、強度や耐久性に優れています。
そのため費用はハイブリッドセラミックよりも高くなります。

(3)オールセラミック

レジンや金属を一切使わず、セラミックだけで作られています。そのため変色がなく金属アレルギーの心配もないのが特徴です。歯茎の境目が黒ずむというトラブルもありません。天然歯に最も近く作れる審美性の高い歯科治療です。

お気軽にお電話ください。

【診療時間】
月火水金 9:00~13:00 16:00~20:00
木土 9:00~13:30
■ 休診日:日曜・祝日
■ 待ち時間緩和のため、予約優先制となっております。