尼崎市武庫之荘の歯科医院
診察予約・お問い合わせ TEL:06-6433-7248

入れ歯(義歯)

歯を失った場合、その欠損部を補う方法として入れ歯(義歯)・ブリッジまたはインプラントがあります。そのうち、入れ歯(義歯)はご年配の方に最もよく選ばれる歯科治療です。
入れ歯には様々な種類があります。そのため、何を選ぶか迷われる患者様が多くいらっしゃいます。
当院では、見た目の自然さや、保険適用かどうかなど、それぞれのメリット・デメリットをご説明したうえで、患者様がより快適な入れ歯生活を送れるようお手伝いをいたします。

保険適用の入れ歯

保険適用の入れ歯は、費用を抑えられることが最大のメリットです。
デメリットは、見た目が不自然であったり、装着時に違和感を感じる場合があることです。

◆レジン床義歯

レジン床義歯

レジンと呼ばれる歯科用のプラスチックの樹脂で土台(床)を作ります。保険診療のため治療費が安く、適用範囲は広くほとんどの症例に使用することが出来ます。口を開けた時に入れ歯を支える金具が目立ってしまったり、床に厚みがあるため、喋りづらかったりします。

保険適用外診療(自費)の入れ歯

保険適用外診療の入れ歯は、費用は高額になりますが、セラミックの人工歯や金属床など強度のある素材で、装着時の違和感を少なくすることが可能です。また、目立たずに気づかれにくいので、口元を気にせず笑ったりお食事を楽しむことができます。

◆ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

留め具の金具を一切使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。
樹脂で作られており、薄く軽く弾力感があるため、見た目だけでなく装着時に違和感が少ないことが特徴です。周囲の歯にも負担がかかりません。

→詳しくは「ノンクラスプ義歯(入れ歯)」のページをご覧ください。

◆磁石式入れ歯(マグフィット)

磁石式入れ歯

お口に残っている歯根に磁性金属を取りつけ、入れ歯に設置した小形磁石と吸着させます。構造上、金属のバネが必要ないため目立たず、見た目が自然です。ぴったりと固定できるため、異物感もほとんどなくなります。

→詳しくは「磁石式入れ歯(マグフィット」のページをご覧ください。

◆シリコンの入れ歯

入れ歯の歯ぐき側に特殊なシリコン樹脂を使用した入れ歯です。シリコンのクッション性が、今までの入れ歯にはないフィット感をもたらし、噛むときに痛みのない入れ歯を実現してくれます。

 

◆金属床義歯

金属床義歯

保険適用の入れ歯がプラスチックで土台(床)を作るのに対して、この部分を金属(チタン、金合金、コバルトクロムなどの合金)でつくる入れ歯を金属床義歯といいます。
プラスチックよりも薄くすることができ、人によっては違和感が少なくなることもあります。耐久性にも優れ、清潔で維持しやすいというメリットがあります。

◆アタッチメント義歯

留め具を歯と一体型にした精密な入れ歯です。歯にしっかりと固定できるので、簡単には外れません。歯にかけるバネがないので見た目も自然です。
¥100,000(一箇所につき)

◆コーヌスクローネ

コーヌスクローネは、バネを使わず、2重構造(内冠と外冠)でできた冠を使ったはめ込み式の装置を使った入れ歯です。
コーヌス・クローネ  ⇒ コーヌス・クローネ

診察予約・お問い合わせはお気軽にお電話ください。

【診療時間】
月火水金 9:00~13:00 16:00~20:00
木土 9:00~13:30
■ 休診日:日曜・祝日
■ 待ち時間緩和のため、予約優先制となっております。