当院院長が学校歯科医を担当している尼崎市立武庫小学校で、1年生を対象にブラッシング指導を行いました。
大きな口の模型を使って、歯ブラシの当て方や持ち方、6歳臼歯の磨き方など、正しいブラッシング方法を学んでもらいました。


6歳頃から12歳までは「乳歯」から「永久歯」へ生えかわる大切な時期です。
この時期は、歯が抜けていたり、 乳歯と永久歯が入り混じるため、歯磨きが難しく虫歯になりやすいのです。
ぜひおうちでも大切な歯をしっかり丁寧にケアして、虫歯にならないようにしましょうね!