尼崎市 武庫之荘の審美とインプラントなら南林歯科クリニック

磁石(マグフィット)式 入れ歯

磁石式入れ歯とは?

磁石を従来のバネの代わりに用いて入れ歯を安定させる新しい方法のアタッチメント義歯です。

  一般的には、歯の神経を取った無髄歯の根面に、磁性金属で作製された小型の『磁性キーパ』を接着し、入れ歯に小型の『磁石』を埋め込み、この2つの吸引力で入れ歯を吸着させます。
  従来、部分入れ歯を固定するには残っている歯に金属のバネを使うのが一般的な方法でした。ところが、このバネ式では使っているうちにバネが弛んだり、変型したり、果ては折れてしまう、またバネがかかっている歯に大きな負担をかけるためにその歯が痛んでしまうといったトラブルが付き物でした。また審美的に前歯にバネが見えて格好が悪いなどなど問題が多々ありました。しかし、磁石を使うことで、取り外しが簡単になり、歯冠・歯根比が改善されるため、歯への負担が軽減され、結果的に歯の寿命が延びるのです。
 マグフィットは日本で研究・開発され、1992年より臨床応用され、現在約80万人が愛用する磁石式の入れ歯で、残っている歯に負担をかけない最善の方法です。

 

磁石式入れ歯の構造

磁石式入れ歯の外観

 

磁石式入れ歯にすると・・・
装着・取り外しが簡単
わずらわしいバネや複雑な仕掛け等がないシンプルな構造なので簡単に装着・取り外しができます。見た目が入れ歯を感じさせません
入れ歯の外側から見えるバネ等がないので、見た目もスッキリと自然で上品です。
ピッタリ固定よく咬める
小さくても強力な磁石の力でピッタリと吸着し、入れ歯が落ちたり、口の中でガタガタ動くことがありません。会話も容易で楽しくなります。自分の歯で咬め全身の健康を増進
自分の歯で食事することで、脳に刺激を伝え、全身の健康につながります。
お手入れが簡単
入れ歯がシンプルな構造になっているので、お手入れなどのメンテナンスが簡単にできます。抜くとあきらめていた歯を利用
グラつき始めた歯でも、横からの力を逃がす磁石の性質を利用することで、抜かずに歯根を利用できることもあります。

 

磁石の魅力
小さくても強力な吸引力で入れ歯を固定します。
磁石1個の大きさは米粒大ほどで最大800gのものが吊り上げられる力を持っています。
歯に優しい固定方法です。
機械的に固定すると歯根に有害な力が加わり、歯がグラグラする原因になります。磁石による固定は有害な力がかかると外れるので、歯根を優しく守ります。

お気軽にお電話ください。

診療時間:9:00~13:00  16:00~20:00
■ 休診日:木曜・土曜の午後、日曜・祝日
※木曜・土曜の診療は9:00~1:30になります。
■ 待ち時間緩和のため、予約優先制となっております。