尼崎市 武庫之荘の審美とインプラントなら南林歯科クリニック

ジルコニア・キャスタブル

ジルコニア・キャスタブルとは

通常、ジルコニア・セラミックのクラウンを作製するためには、ある程度経験を積んだ歯科技工士の技術が必要なため、製作にコストが掛かっていました。
ジルコニア・キャスタブルは、ジルコニアのフレームの上に、ワックスで歯の形を再現し、特殊な石膏に埋没して、ワックス部分を焼成した後、セラミックを流し込んで作製します。
そのため、ジルコニア・キャスタブルの製作には、熟練したスキルを必要としないため低価格で提供することが可能になりました。しかし、欠点としては歯科技工士が作製するような微妙な色調は出せず、単色の再現となるため臼歯部のみに適用が限られてしまいます。

ジルコニア・キャスタブル の製作過程

12658012602s

ジルコニア・フレームの作製

12658012603s

ジルコニア・フレームの上にワックスで歯の形態を作製します。その後、スプーリング後埋没します。

12658012604s

ロストワックス後セラミックをキャストした状態です。形を整え研磨をして仕上げます。

ジルコニア・キャスタブルの治療症例

治療前

DSCN0551

治療後

DSCN0709

ジルコニア・キャスタブルは単色のセラミックで最終仕上げをするため微妙な色調の再現が困難ですが、銀歯や金歯より審美的です。

治療前

RSCN0672

治療後

RSCN0964

右下5・6・7を3本をジルコニア・キャスタブルで治療しました。とても綺麗に出来たと思います。

お気軽にお電話ください。

診療時間:9:00~13:00  16:00~20:00
■ 休診日:木曜・土曜の午後、日曜・祝日
※木曜・土曜の診療は9:00~1:30になります。
■ 待ち時間緩和のため、予約優先制となっております。